朝比奈隆年譜 [没後の動き]


2001(平成13)年
・12月30日、大阪フィルの第九演奏会で冒頭に黙祷を捧げる。
・天皇・皇后両陛下より銀杯一組(菊紋・第四号)を賜る。
・日本政府より従三位に叙せられる。
・大阪市内の葬儀場において近親者のみで密葬。棺にはブルックナーの交響曲第3番のスコアと燕尾服が入れられ荼毘に付す。
2002(平成14)年
・ザ・シンフォニーホールで「朝比奈隆 お別れの会」を開催。
・サントリーホールで「朝比奈隆メモリアル・フォーラム」を開催。
・「指揮者の仕事 朝比奈隆の交響楽談」(実業之日本社)出版。
・ムック本「朝比奈隆 最後のマエストロ」(河出書房)出版。
・神戸国際会館で「永遠の朝比奈隆」演奏会を開催。
・若杉弘の指揮で大阪フィルが追悼特別演奏会を開催。
・帝国ホテルで「朝比奈隆メモリアルディナーコンサート」を開催。
2003(平成15)年
・大阪フィル創立名誉指揮者の称号が与えられる。
・梅田ニコンサロンで「巨匠・朝比奈隆~木之下晃写真展」を開催。
2007(平成19)年
・リーガロイヤルホテルで「永遠のマエストロ 朝比奈隆展」を開催。
2008(平成20)年
・大植英次の指揮で大阪フィルが「朝比奈隆生誕100年記念特別演奏会」を開催。
2011(平成23)年
・没後10年の命日にNHK-FMにて「今日は一日 朝比奈隆三昧」を放送。
2012(平成24)年
・東京と神戸で「朝比奈隆~生涯現役を貫いた不滅の指揮者(マエストロ)~展」を開催。
2015(平成27)年
・広島市と三原市で「朝比奈隆とアールトネン展」を開催。
2017(平成29)年
・大阪府立中之島図書館にて「大阪フィルと朝比奈隆展」を開催。
・ザ・シンフォニーホールで「映像で蘇る!朝比奈隆の軌跡 オン・スクリーン」を開催。


ページのトップへ戻る